Works

商品となった主な録音・編曲作品です
(注:試聴用ファイルはすべてmp3形式です。聞けない方は最新のQuicktime,RealPlayer等をダウンロードして下さい!)


「Garlish」
中村葉子女史のファーストデビューCD。落語家の桂南光師匠がオカリナ演奏で1曲共演しています。録音は大阪南港にあるパルティッタスタジオ、本来はツアーのゲネプロ用のリハスタ。元々は造船所だったのでとにかくデカイ。サントリーホールにあったというNew!スタインウェイのフルコンを持ち込んでの録音、さすがに良い音してました。
(壁にいっぱい有名人のサインが「グローブ」のサインやら何故か
「ベティのマヨネーズ」のママのサインまでが・・・。)

1998.5.21発売  meldac jazz MECJ-30112

「All Jazz Up」
葉子女史CD第2段。同じくパルティッタで収録。2回目なので前回の反省を生かし吸音パネルを大量に持ち込みセパレイションをよくする のに成功。オルケスタ・デラ・ルス〜熱帯ジャズ楽団のカルロス菅野 さんがコンガでゲストプレイ。1枚目でもお世話になったスタインウェイ神戸の調律師、松本さんの神業に脱帽。

2001.10.24発売 meldac jazz MECJ-3001


「A PARTIDA」ジャケットをクリック!
2002年の8月から11月まで初の長期録音!大阪のボサノヴァバ ンド「ルアー」です。ウチのスタジオでほとんどダビングして録りました。ドラムのみ大阪ワンスク スタジオさんお世話になりました。Luaは残念ながら2003年解散してしましました。
おかげ様で「カエターノ」とか聞くようになりました。
(しかし、長かったー!!)
Vo:高尾典江さんのサイトはこちらです。
Fl:上西智子さんのサイト
Pf:倉さと子さんのサイト
Bs:荒玉哲郎さんのサイト                     
Per:星山哲也さんのサイト
2002.12.6発売 Lyla Records LRHL 1004



「Sound in The Wind 」

ハープギター奏者安田守彦氏プロデ ュース、セイゲン・オノ氏マスタリングによる通算第7作目、純アコースティックギター・インストCDアルバム。
今回も安田氏のギター演奏録音、オムニバス形式で提供された 音源メディアの編集をしました。
        専用サイト

  

2007年5月発売 TROB-07069 Tango Records 

「Uchida Guitar Collection /Sympathy」

手作りギター工房内田ギターのみを使用して演奏された企画ものインスト・ギターCDです。安田守彦氏の2本のハープギター、田中力さんの演奏を録音、しました。

  

2006年8月発売  Tango Records


自主制作 CD


New!「ちりめん街道」
作詞・作曲 :歌川瑞穂
編曲増田恭博
歌:大内恵子


現・与謝野町、旧・加悦町にあるちりめん街道をモチーフにして淡い恋心を綴ったふるさと大好き人間宇野準一氏の作品です。メロディが短く単純だけに、2拍づつの変化でリズミカルな動きを付けてみました。

2015年6月制作   

 「♪ちりめん街道」試聴する (2.7MB)


New!「宮津ものがたり/もう一度丹後」

 
作曲:西沢省亮  作詞:どいかずや  編曲:増田恭博
 唄:小島布水呼

歌で生まれ故郷の宮津を盛り上げようと観光イメージソングとして土井さんが詩を書き上げられて2曲作りました。
「もう一度丹後へ」は当時高校生だった山田さんが作曲し、サビの部分は市民の皆さんの手拍子、コーラスを録音しに出かけて収録しました。

(残念ながら作者の土井さんは明くる年に急逝されましたが、実家が宮津でもある私としては少しでも亡くなったご本人の意思を繋いでいければと思っています)

  2013年4月制作

 「宮津ものがたり試聴する (2.5MB)  「もう一度丹後へ」 試聴する(1.7MB) 作曲 山田一穂


「青春のかけら/この町が好き」

 宇野準一制作 〜私の青春ノート〜
作曲:大江祐介  作詞:市川明  編曲:増田恭博
 唄:Sion

ギターと歌だけの弾き語りの元歌をアレンジして、オケ制作、歌録音と編集、マスタリングまでさせていただきました。
(オケが出来上がってから1年近く歌が入らなかったので、段々オケがゴージャスになってしまいました)

 2012年8月

 「青春のかけら」 試聴する (9MB)


「夕日ケ浦旅情/あじさい未練」
作詞・作曲:矢部照夫  編曲:増田恭博
 唄:山下智恵美

豊岡市在住で御年82才の矢部さんが作詩、作曲されました。一昨年の暮れにデモをいただき1ケ月くらいでほぼ完成しました。
アレンジ、オケ制作、歌録音と編集、マスタリングをさせていただきました。
(いつまでもお元気で)

2012年5月

 「夕日ケ浦旅情」 試聴する (9MB)



「北の風音

作曲:西垣省平
作詞:宇野準一

編曲:増田恭博
ふるさと賛歌全4曲

2000年 3月発売

「北の風音」
    歌:西垣省平
    試聴する(2.5MB)



「あの日のことは
唄:池内晴子、作曲:西垣省平、作詞:歌川瑞穂

編曲:増田恭博
他の皆様の手によります、ふるさと丹後賛歌全6曲

2002年 6月発売

「夕顔有情」
作詩:金井ゆきお 作曲:歌川瑞穂 歌:池内晴子

試聴する(2.4MB)


「ポートレート・イン・伊根」
2000年11月10〜11日
バート・シーガー池長一美 withWb- 荒玉哲郎,Tpt-藤井美智
伊根町,舟家の里レストランでのライブ録音
 (あと数枚残っているそうです。)

製作:池長一美を丹後で聞く会 tel : 0772-27-0786



「翼はなくても」Haru with ハクマイFivers

光華女子高校40周年記念CD。地雷廃絶キャンペーンの一環 でフォークグループ「ハル」の杉田さんが曲を作り光華高校で学内オーディションをして作った作品。学内の音楽室でドラム と全員コーラスを録りあとは野田川で。我家のスタジオに マイクロバスが止まり中からコギャル軍団が降りて来て嵐 のように録音して去って行きました。学校祭にも呼ばれ学校に泊めてもらったり楽しい思い出があります。M先生、風の便りに教頭先生になられたと聞きましたがその後もお元気でしょうか?

「ハル」のサイトで試聴出来ますよ!
2001年9月発売




「国道九号線を北へ北へ」
作詩・作曲:宇野準一
編曲:増田恭博
過去にTV番組ハローヤングに出演の経験もある。宇野準一さんの青春時代書きためたオリジナル曲集全4曲入りです。
希望者には無料で進呈していただけるそうなのでドシドシお問い合わせ下さい。

2002.制作 サンプル曲は「男と女の独り言

試聴する(2.1MB)


    

「円山川慕情/山城残照」
作詞:永井昌美 作曲:西垣省平 
編曲:増田恭博

円山川慕情は2000年に発売された作品の競作で、山城残照は竹田城を歌った歌です。兵庫県豊岡市日高町在住の永井さんの詩に西垣さんがメロディをつけ、神戸を中心にご活躍の演歌歌手「響木健」さんが歌っています。
CDのみの発売となっております。

企画制作:ふるさと音楽事務所
       TEL (0796)44-1177
     神戸営業所 
       TEL (078)975-1397

2006年7月発売

   「♪円山川慕情」 試聴する (1.4MB)


「山と川のある町」
作曲:吉岡清行 作詞:大木智
編曲:増田恭博
野田川町在住の吉岡さんの作られた曲で「探偵ナイ トスクープ」で修学旅行の時にお世話になったバス ガイドさんに会いたいという依頼があり、この曲を 車内で歌ったということから捜索が始まりましたが 、実はこの曲当時何年か前に吉岡さん達が修学旅行に行った時に逆にガイドさん達に教えそれが毎年口 伝えで広まったことが判明。元祖御三家時代の歌謡曲タッチになっています。

2002年8月発売

        試聴する (1.4MB)


「ふるさと」
作詞:永井昌美 作曲:西垣省平 
編曲:増田恭博

兵庫県日高町在住の永井さんの詩に西垣さんがメロディをつけ、神戸を中心にご活躍の演歌歌手「響木健」さんが歌っています。
カセットのみの発売となっております。

企画制作:ワイエム企画、ふるさと音楽事務所

2003年6月発売

    試聴する (2.2MB)


「第14回丹後吹奏楽団定期演奏会」

2002年より定期演奏会の録音,CD制作をさせていただいて おります丹後吹奏楽団の皆さんのCD録音盤です。
演奏会は毎回趣向を凝らした演出で通常のステレオ録音で は対処出来ないため、8trマルチレコーダーを毎年回して 、 2トラックに編集しています。


「八平 山の詩」他3曲
作曲 作詞 編曲:西沢省亮 唄:吉良保

福知山市在住の吉良保さんが脳梗塞というハンディを見事克服し西沢氏の協力の元に作られた曲です。
持ち込みオケによる歌録音と編集、マスタリングをさせていただきました。
元宝塚星組のトップスター南風舞さんがデュエット曲「二人で恋心」で共演しています。(歌録音の時は久しぶりに華やかでした)

2005年3月発売

     試聴する (2MB)



「雪の城崎」
作曲 作詞 矢部照雄 唄:矢部照雄
編曲:増田恭博

御歳76才になられる豊岡市市在住の矢部照雄さんが、冬の城崎温泉での過ぎし日の恋心を綴って作られた曲です。
アコーデオンを弾かれるということなので、最後にタンゴチックでゴージャスなソロを付け足してみました。オケ制作、歌の録音と編集、マスタリングをさせていただきました。

2007年2月制作     試聴する (2.6MB)

「この大空に羽ばたこう」
作曲 作詞 矢部照雄 唄:矢部照雄
編曲:増田恭博

オリジナル・デモにあった意図を解読し、こうのとりが飛び立ち、空に舞う様をアレンジに込めてみました。

2007年5月制作     試聴する (2.5MB)



「おしどり山河/ふるさとあやべ」
作曲 作詞 :神農明男 唄:橋本やす子
編曲増田恭博

当初は違う曲でリリースの予定でしたが、誰かに歌って欲しいという曲があるので、とお聞かせしたところ、急遽A面に差し替え決定致しました。綾部市在住カラオケ教室の先生、橋本やす子さんの歌唱です。
B面はA面になるはずだった曲をそのまま詩を代えて本人さんが作られました。
カラオケの編集、B面の持ち込みオケ音源による歌録音と編集、マスタリングをさせていただきました。
2007年2月発売

   「♪おしどり山河」試聴する (2.5MB)



New!豊岡市歌
作曲 :岩河三郎  作詞 :尾崎 龍
編曲増田恭博

平成の大合併による新たな市歌制定ということでお仕事をしました。
オーケストラオケ、オルゴール版、電話の待ち受け版の制作、歌とpf録音、譜面制作、マスタリング編集をさせていただきました。年度末での発注、納期日程が窮屈で大変でしたが、クラシック系の似たような曲をちょっと前にやったお陰で一発OKでした。
2008年3月制作   

「♪豊岡市歌」試聴する (1.5MB) 「オルゴール版」試聴する(1.6MB)



New!「伊根小・中学校・町歌」


家の中に海と直結した舟屋のある町伊根町、将来の学校統合、合併を見据えて町内の小中学校校歌と町歌を文化遺産としてデジタル化し、町民の有志により新たに録音しました。既に廃校となった校歌も譜面を探し出して新たに収録しました。
録音、マスタリング編集をさせていただきほぼ1年がかりの制作となりました。

2010年2月頒布予定 



「時季恋歌」
作詞・作曲 :平間一成
編曲増田恭博
歌:池内晴子


当ホームページを検索で見つけていただいて、トップページの人相が良さそうだからという理由?で発注を受けた九州は佐賀在住の平間さんの曲です。

2007年3月制作   

 「♪時季恋歌」試聴する (1.8MB)



「木子の盆踊り」
作詞・作曲 :不詳
編曲増田恭博
歌・演奏:木子出身者の方々


京都府宮津の山間部で限界集落となった木子地区で歌われていた盆踊りを民踊研究会丹後支部豊志恵会の皆さんが50年ぶりに踊り作品として復活させました。生収録した三曲を7分にまとめ、あいにく収録出来なかった笛をミディで、大太鼓のサンプルと拍子木をエンディングに新たに入れて生命力豊かに仕上げてみました。

2010年5月制作   

 「♪木子の盆踊り〜夫婦踊り」試聴する (2.2MB)


その他

中島らも事務所プロデュースお正月作・演出/わかぎえふ
ラックシステムお祝い作・演出/わかぎえふ   

大阪の作家・演出家のわかぎえふさんの芝居のBGMを中村葉子さん と録音をしました。場所は武庫之荘のアロージャズ学院のスタジオ です。「お祝い」はビデオになって出ています。


2001.発売
ISBN4-87389-512-X CO874  QUEST SOUL-7008 ¥3,800-



 2001年2月KBマガジン誌の企画葛谷葉子のアレンジコンテストに年甲斐もなく 応募。88プロのプログラミングにはある程度自信はあったので1台のみで制作しま したが、後日誌面で他の人の機材表を見て撃沈!音源買い集めのいたちごっこには 軽蔑していたにもかかわらず以後、音源は人並みのものをそろえるようになる。
入選は逃しましたがHPにアップされる。のち結果発表でKB誌面に掲載される。
(悔しさをおぼえるって年をとってからでも大事ですね!)
以下寸評
増田恭博さん/京都府"Unpluged Version " (70'年代ウェストコースト風です)
「不変のポップス・テイストを背景にしたコードワークにぐっと引き付けられました」

上のサイトでいろんな"Again"を聞いてみて下さい。70'ディスコヴェージョンも ありますので聞たい方はメールでお知らせ下さい。
 


番外編 

伝説のカセット・マガジン MusicWonderland