Archives (Legacy)

終わりに向かっていることをひしひしと感じる今日この頃、そろそろ自分の足跡をどこかに残しても良い年齢じゃないかと思い、生きていた証を残していきたいと思います。2008年3月


Monthly Column (一部のマニアのための辛辣コラム)

2005(一部不完全)
2009
 2010 New! 2011

2005年以前の資料をお持ちの方がいらしたら下さーい。


♪Original POP Music (昔作った曲をボチボチとアップしていきたいと思います)

1. kanokaori (1990) 
声フェチのボクが、かの香織さんの声にインスパイアされて作ったような記憶が・・・。
使用機材:Performer 3.0+SC88pro

2. Love Light (1980年代中期) 
福井の小浜から帰って来る車中でメモ書きし、帰って一気に書き上げたような記憶が・・・。非常にキリスト教的色彩が強いと思う。ボクの脳内ではJoe Cockerが一生懸命に歌っていた。
使用機材:DP 2.7+SC88pro+XV5080

3. Midnight Game (1990年代)
モチーフはマドンナのVogueからヒントを得て作ったような記憶が、作詞は福井県嶺南地方にお住まいの前田妙子さん、歌は昔一緒にbandをやっていたことのある比奈子さんです。
使用機材:DP 2.7+SC88pro

4. With All My Love?(1980年代初頭)
カセットマガジンVol.1のジングル用に作った作品。当時カセット4trマルチレコーダーが出始めで、友人のティアックの初代ポータサウンド144を借りて、DX-7とCE-20というFM音源のハシリみたいなkbと安いリズムマシンで制作。シーケンサーを使わなかったので難しいコードのところが押さえ切れてないというのがご愛嬌。BeBopのコード進行を意識して、デビッド・サンボーンのSaxをイメージして作ったと思う。
使用機材:DX-7+CE-20+Fender Precision Bass+TEAC 144

5. I'm The Pop (1998年)
John Lennonが撃たれた日は大ショックで結構後年まで後遺症が残っていたが、もういなくても大丈夫と、頭の中の彼っぽい音楽と決別するためにビートルズ後期の粋を集めて作ったような記憶が?
使用機材:Roland SC-88pro

6. Bird (1999) 
クラブ・ジャズを意識してその第一人者である、大沢伸一のモンドグロッソに嫉妬し、Birdに歌ってもらいたくて書いたと思う。自分でも気に入っているがバックトラックのラテン・リズムがまだ思うほど整理仕切れてなく、周辺機材も揃ったのでサンプラー・ネタを駆使した2000年版を作り直したいと思っている。
使用機材:Roland SC-88pro

7. Sweet Revenge (2000)
ベビーフェイスみたいな張り上げないSoul Musicがずっと作りたくて、丁度平井堅が「楽園」でヒットしてから彼が歌うイメージを持って作ったと思う。坂本教授のレパートリーに同名の曲があるのを後で知ったが、リスペクトを込めてアウトロは教授が prophet-5を弾いているような情熱的なフレーズにしてあります。
使用機材:Roland SC-88pro

8. prayer&peace (2003)
宗教間の垣根を超えた宗教者懇話会という団体主催の市民による宗教弁論大会というお固いイベントのオープニングのスライド映写用に作った12分のテーマ曲で、深淵なるテーマを聞いて音楽依頼を受けたその日の帰り道の車中で、自然に口ずさんで書いたと思う。ブレーク・ビートに乗せて各国の時事ニュースソースを貼付け、ダブル・ドラムス、シンセ・ベースはオブリガードという形に囚われないディレクションであえてスカスカに作りました。言葉にすればするほど本質から遠ざかってしまうのがモドカしいのだが、心は自由なのだ。よーっく聞いて感じてもらうのが一番です。最後のアウトロは現実世界の混沌をイメージしていて、この8小節のコード進行は気に入っています。
使用機材:Roland SC-8850pro,XV-5080,MOTIF-8,Trton-Rack.etc

9.Again (2001)
キーボードマガジン誌上で開催された葛谷葉子さんの歌だけのオリジナル曲を元にアレンジを施すというコンテストに参加した曲で、80年代西海岸の後期ドゥービー風で、後半のSaxSoloはドゥービーのコーネリアス・バンパスをイメージしています。ついでに70年代ディスコ風ヴァージョンも作りました。入選は逃したもののHP上でアップされ、結果発表の誌上で寸評されました。最高齢の参加者だったはずで、後日誌面で他の人の機材表を見て撃沈!音源買い集めのいたちごっこは軽蔑していたにもかかわらず以後、音源は人並みのものをそろえるようになり、これをきっかけにハード音源を一気に買い漁りました。
使用機材:Roland SC-88pro     オリジナル原曲  Discoアレンジ

増田恭博さん/京都府"Unpluged Version " (70'年代ウェストコースト風です)
「不変のポップス・テイストを背景にしたコードワークにぐっと引き付けられました」誌上での寸評

New! 10. 妙心のうた御和讃 御詠歌 Brit Rock編 (2013)
「もしもミスチルがご詠歌を唄ったら」
丁度御詠歌アレンジを依頼されていた時期に資料集めのためネットで聞いた音源があまりに痛く、マックのアプリ64bitの最適化がほぼ完了したので10パートすべてをソフト音源で作ってみた。

使用機材:Kontaktのソフト音源(
Abbey Road60's Drums,Scarbee A200),Trillian&Electri6ity

                                                                          

 ※以上これらの作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。 Creative Commons License


♪楽曲のコピー、頒布はすべてOKです! 原作者へのリスペクトする気持ちさえ持っていただければ、これをご自由に二次利用なさって構いません。コード進行、発想、アイディアは共有され、研究されるべきものです。転載、リンクも自由です(ボクの脳の中まではコピー出来ませんから♪)

著作権の保護期間延長反対の運動を応援します

クリエイターの自由な権利を応援し共鳴推進します

詳しく知る